上質な宿

上質なプチホテルでくつろぐ!団体客に邪魔されない静かな時間のつくり方

投稿日:2016年7月20日 更新日:

出張や夫婦の旅の定宿におすすめ! 予約サイトのReluxで見つける!

スクリーンショット 2016-07-19 0.07.01

こんにちは、dadです。しばらく仕事が忙しくて、更新できていなくてごめんなさい。まだ怒涛のような日々から抜け出していないのですが、これを書かないと何となく落ち着かないので、合間合間に少しずつ書き足していきたいと思っています。

ここしばらく九州に出張していたのですが、海の日を加えた3連休中、団体観光客の喧騒に巻き込まれるのは避けたいなと思いました。そこで、いろんなホテル予約サイトで探したのは、団体客が泊まろうとしてもキャパが小さくて泊まりようのないプチホテル。華美な金ピカのホテルでなく、ほどよく落ち着いている上質な宿を狙いました。そんなときに役に立ったのは、予約サイトのReluxでした。

reluxは、高級ホテルを多く扱っているのですが、最近、「カジュアル」というグレードで、高級ホテルよりも、少しだけ肩の力の抜けた感じのホテルの取り扱いを増やしています。このうち客室数が少ないホテルを探していったら、結構、すてきなホテルと出会えました。

私が出張中、お世話になったのは、そんな「カジュアル」なホテルのひとつ、セトレ グラバーズハウス長崎でした。昨年、全面リニューアルして登場したプチホテルで、グラバー園などのある居留地エリアの坂道にあり、その立地も、外観も、内装も、そしてサービスも、食事も、出窓からの長崎の夜景も、とても良かったです。ロビーのラウンジでは、ソフトドリンクやビール、ワイン、焼酎などを無料で自由にいただけるサービスがあり、静かに、くつろげました。

これはちょっと意外でした。それというのも、こうしたホテルの口コミ評価で定評のある横断検索サイト、トリップアドバイザーでは、このホテルはそんなに高い評価になっていなかったからです。まだリニューアルして時間がたっていないので、穴場だったのかもしれないですね。それなのに、Reluxでは、豪華ホテルのガーデンテラス長崎ホテル&リゾートと合わせて、このプチホテルをしっかり、長際市内のおすすめホテルとして選んでいました。眼力がある!と思いました。

というわけで、上質なプチホテルに泊まりたいなら、Reluxで探してみるのがいいと思いました。「カジュアル」ホテルでも、どこがカジュアルなのか!と言いたくなるほど高いケースもありますが、ほどほどの力の抜けた宿もあるので、そのあたりを中心に探されるといい気がします。首都圏のホテルであれば、このほかに、大人女子向けの予約サイト、OZmall(オズモール)が非常におすすめなのですが、出張などで地方に行く際、私の場合は、これからreluxも利用し、マイホテルを掘り出していくと思います。

ご参考までに、reluxのカジュアルなホテルのうち、客室の少ない狙い目のホテルを下記にまとめておきますね。北から順番に、列島を南下してみます。

函館グランドホテル別館 ラ・ジョリー元町

函館には、飾らない素敵なプチホテルがいくつかありますが、reluxはここを推してきました。函館グランドホテルはこの街を代表する老舗ホテルのひとつですが、そこが小粋な別館をつくっています。老舗のサービスと、瀟洒な建物がどう化学反応していくか楽しみです。

>>函館グランドホテル別館 ラ・ジョリー元町

 

六本木ホテルS

グレードの高いホテルが居並ぶ東京の六本木エリアですが、あえてこのホテルによく選んで泊まるという人を知っています。個人的には、プチホテルというのは、もう少し肩の力が抜けていいとも思うのですが、まあ六本木だとこのくらいでちょうどいいのかもしれませんね。この街の超高級ホテルに泊まるのもすてきですが、そこをあえて「プチ」へ舵切るのって、すごく大人の感じがします。

>>六本木ホテルS

 

山の上ホテル

有名作家らが好んで泊まった歴史あるプチホテル。こんなホテルを、東京の定宿にするのも素敵だと思います。私も何度も泊まったことがありますが、知的な大人女子の皆さんに、こういうホテルを愛用してもらいたいなどと思ったりします。

>>山の上ホテル

 

BREATH HOTEL(ブレスホテル)

湘南・鎌倉エリアには、隠れ家的なプチホテルがいくつかあって、私は片瀬江ノ島の海岸線をずっと眺めていられるホテルに家族で時々泊まって、いい思い出になっています(残念ながら、そのホテルはなくなりました)。reluxがチョイスしたこの鵠沼海岸のホテルも、海を一望でき、それからルームサービスが充実しているので、客室に「お籠り」して、静かな時間を過ごせそうです。

>>BREATH HOTEL(ブレスホテル)

 

ヴィラ三条室町・京都

私はすみません、まだ泊まったことがないのですが、いま一番行ってみたい宿のひとつです。京都の出版社がいったいどんな「スモールラグジュアリー」をめざしたのか、気になります。京都という街は、巨大なホテルよりも、こういうプチホテルや、京町屋の一棟貸しなどのほうが似合う気がします。

>>ヴィラ三条室町・京都

 

ホテルセトレ 神戸・舞子

私は、この「ホテルセトレ」がとても気になります。今回の長崎行きで、「セトレ グラバーズハウス長崎」がすごく良かったので、チャンスがあれば、この神戸・舞子のセトレにも泊まってみたいです。部屋から海を眺めていたいですね。舞子は、神戸からそれほど離れていませんので、神戸旅行などの折に、1泊、ここへ足を延ばしてみてもいいかもしれませんね。

>>ホテルセトレ 神戸・舞子

 

カンデオホテルズ ザ・博多テラス

博多といえば中洲。あの川沿いに、5年前にオープンしたおしゃれなホテルです。私もすみません、まだ中に入ったことはありませんが、あそこは好きなエリアで、いつかは泊まってみたいと狙っております。

>>カンデオホテルズ ザ・博多テラス

 

セトレ グラバーズハウス長崎

すぐ近くにはANA系列の高級ホテルもありますが、そこをあえてプチホテルに泊まってみたいものです。ここの1階にあるラウンジは、本棚に長崎関連の図書がたくさんあって、そんな本をパラパラめくりながらラウンジでお酒をいただくのもいいものです。

>>セトレ グラバーズハウス長崎

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク



-上質な宿

Copyright© 魔法のホテル予約術 , 2019 All Rights Reserved.