高級ホテルとは ひと味違ったワクワク感!京都に「我が家」を持とう!

a0960_004392

こんにちは、dadです。前回まで東京の滞在型ホテルについてまとめてきましたが、次に、京都について同じく滞在型ホテルのご紹介をしておきたいと思います。私は以前、関西に住んでいたことがあり、いつか京都に住んでみたいというあこがれを持っていました。京都に赴任する話があって、相当真剣に京都の住まいについて調べたこともあります(残念ながら赴任の話は立ち消えになりました=苦笑)。そんなわけで、今も京都の滞在型ホテルについては新しい情報につい目がいきます。

ご存知の通り、この街にはとてもたくさんのホテルがありますが、古都の情緒を感じるには、市場で買ってきた京野菜を調理できるキチンがあったり、住んでいる人たちに近いところで、普通に会釈して行き違ったりできる「我が家」がほしい感じがします。京都大学、同志社大学、立命館大学などの大学受験や、学会の出張など、様々な目的で少し滞在する場合も、そんな拠点があると地に足つけて、グッジョブ!につながるのではないでしょうか。

そんなわけで、今回は京都市内の滞在型ホテル、特に最近新しく登場した穴場の宿を取り上げようと思います。それぞれ公式サイトのほか、宿泊プランの充実しているホテル予約サイトのページもリンク付けしておきます。なお、京都独特の京町家を生かした宿については以前に、「京町家の1棟貸し予約は、一休、Reluxで。厳選された宿なら入門者も安心!」を書いていますので、そちらを参照してもらえたら、うれしいです。

シタディーン京都 烏丸五条 暮らすように楽しむ

スクリーンショット 2016-08-07 1.05.50京都市下京区五条通烏丸東入松屋町432(地下鉄烏丸線五条駅下車すぐ)

ヨーロッパやアジアで定評のある滞在型ホテル「シタディーン」。以前に東京の滞在型ホテルをご紹介した際、新宿のシタディーンのことを書きましたが、同じタイプのものが京都にもできています。観光にもビジネスにも抜群に交通の便がいい場所にあります。外観はマンションのようでいかにも暮らしている感じです。全124室はすべて25㎡以上で、キチン・食器を完備。例えば家族3人でスタジオプレミアツイン(27㎡)に素泊まりすると、1人当たり税込6182円から(楽天トラベル)になります。

>>シタディーン京都 烏丸五条の公式サイト
>>楽天トラベル シタディーン京都 烏丸五条

エムズイン東山 舞妓さんが歩く祇園エリアの宿

スクリーンショット 2016-08-06 23.36.13

京都市東山区大和大路通四条下ル四丁目小松町159(京阪祇園四条駅徒歩5分)

人気の祇園エリアに先月登場した滞在型ホテル。お茶屋街の宮川町もすぐそばで、散歩していれば舞妓さんにも普通に出会えるかもしれません。全15室と少しこじんまりした隠れ家的な宿です。ロビーや客室には京都の版画家の作品がそこかしこに飾られています。一番広いデラックスツイン和洋室(41㎡、5人まで)に家族4人で3連泊した場合、素泊まりで合計税抜き7万1111円から(じゃらん.net)。この宿を運営する地元の大手建築設計会社、アーキエムズはこの先、京都市内に同じような宿をいくつもつくっていくようですので楽しみです。

>>エムズイン東山の公式サイト
>>じゃらん エムズイン東山

 

エコアンドテック京都 平安神宮や南禅寺にも近い手頃な宿

スクリーンショット 2016-08-07 1.53.55

京都市東山区粟田口三条坊町40(地下鉄東西線東山駅徒歩3分)。

全22室。ワンルームマンションのような手頃な宿(シャワーとトイレ付き)で、平安神宮や南禅寺などの観光名所にも近いです。貸し自転車やランドリーあり。家族3人で和室に素泊まりした場合、1泊なら1人当たり税込4167円から。7泊以上なら同じく税込3260円から。28日泊以上なら税込2917円から。コミュニティースペースにコーヒーなどの無料ドリンクコーナーがあり、外国からきた観光客の方などと談話できるのも京都っぽいですね。

>>エコアンドテック京都の公式サイト
>>楽天トラベル エコアンドテック京都

 

ホテルアンテルーム京都 アートのある住まいが超穴場!

京都市南区東九条明田町7番(JR京都駅徒歩15分。地下鉄烏丸線九条駅徒歩8分)

スクリーンショット 2016-08-07 3.08.14予備校の寮をリノベーションによってギャラリーとホテルとして再生。先月、ホテル部門をリニューアルオープンしています。すごいのは蜷川実花さんとか、名和晃平さんとか、ヤノベケンジさんとか、そうそうたる現代アーティストがプロデュースしたコンセプトルームまでつくっていること。そこに比較的リーズナブルに泊まることができるのです! 全127室。鮮やかな色使いが特徴の蜷川さんのコンセプトルーム(ツイン40㎡+庭20㎡)は2人朝食付きだと、1泊1人当たり税込1万5000円(楽天トラベル)。今のところ、土日を含めてなんと均一料金で、しかも今年の秋も結構空いている! これは大変な穴場ではないでしょうか! リニューアルした通常のシングル(15㎡)は1人朝食付きだと、1泊税込6000円から。30連泊まで受け付けてくれます。日替わりサンドイッチや自家製グラノーラなど、おしゃれでボリューム満点の朝食も人気。ラウンジ、ライブラリー、ランドリーなどあり。貸し自転車あり。

>>ホテルアンテルーム京都の公式サイト
>>楽天トラベル ホテルアンテルーム京都

ウェスティン都ホテル京都「ザ レジデンス」 高級ホテルに住まう

スクリーンショット 2016-08-07 3.11.36京都府京都市東山区三条けあげ(地下鉄東西線蹴上駅徒歩2分) 

最後に、やっぱり高級ホテルに泊まりたい!という方に向けて、素敵な客室をご紹介しておきますね。老舗ホテルのウェスティン都ホテル京都が長期滞在者向けに用意したダブルルーム「ザ レジデンス」(52㎡)は、冷凍・冷蔵庫や電子レンジ、オーブントースター、炊飯器などの家電や、多機能コピー機(FAX可能)を備えているほか、注文しておけば不在時にも冷凍・冷蔵庫に食材をデリバリーするサービスをしています。戻ってから電子レンジでチンすれば食べられます。

>>ウェスティン都ホテルの公式サイト
>>一休 ウェスティン都ホテル京都

こうした滞在型のホテルが日本に増えてくるのはうれしいことだと思います。京都ですと、滞在型ホテルを使い慣れた外国人の来訪も多いことでしょう。ホテルのラウンジなどで、そんな人たちと談笑できたりすると思い出深いかもしれませんね。