まるでドローンのように、日本各地の空いているホテルを俯瞰してみる!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-22-16-57こんにちは、dadです。この前、ホテルの検索・予約をする際、知っておくと便利な裏技をひとつご紹介しました。GoogleやYahoo!Japanの地図を使ってホテルを予約する術です。ちょっとマニアックだったかなあと思っていたら、逆に、こういう裏技・小技を教えてほしいという声を少しいただいたので、もうひとつ、別の小技をお伝えしておきたいと思います。

その小技とは、名付けて「ドローン作戦!」とでも言いましょうか。日本のどのエリアで、いつ、どれくらいホテルの空室があるか、上空から列島全体を見渡すような感じでつかんでおくものです。全体の動きが見えていると、狙い目が見えてきます。どこか旅行に行きたいけど、まだ絞り込んでいないとき、あるいは、行きたいエリアは決まっているけど、いつ行くか決めていないときなどに、この小技で狙い目のエリアや時期をおさえておくとお得なことがあるかもしれません。秋の京都はどうせ満室だらけだろうから行けないだろうな、とか、思い込んでしまう前に、ぜひ、空室状況を俯瞰(ふかん)してみていただけたらと思います。

ドローン作戦で利用したいサイトは、大きく分けて3種類あります。まず1番目は、直近の10日間くらいの空室状況を教えてくれるサイトです。そこでおすすめしたいのは、たくさんのホテル予約サイトの空室状況をまとめて調べてくれる横断検索サイトのトラベルコちゃんです。その「国内ホテル・旅館 一括検索・比較」のページ(PC販)で、右側に「宿・ホテル・旅館の空室状況を見る」という入り口があります。入っていくと、日本地図があり、好きなところをポチッと押すと、そのエリアのホテルの空室状況を一覧表示してくれるページが出てきます。上の画像は、京都の空室状況を教えてくれる一覧表です。これを見ると、シルバーウイーク期間中も意外に空室があることがわかります。トラベルコちゃんは、提携しているホテル予約サイトの数がとても多く、非常に多くの宿泊プランを網羅しているので、この空室表示は参考になります。

>>トラベルコちゃん「国内ホテル・旅館 一括検索・比較」はこちら

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-22-51-07ドローン作戦で利用したい2番目のサイトは、半年くらい長期間の空室状況を教えてくれるところです。ちょっとマイナーかもしれませんが、横断検索サイトのG-Pointトラベルがおすすめです。ここはトラベルコちゃんほどではありませんが、じゃらんnetや楽天トラベル、JTB、るるぶトラベル、近畿日本ツーリスト、一休,com、日本旅行、エクスペディア、Booking.com、Yahoo!トラベル、OZmall、ゆこゆこなど、主要なホテル予約サイトをおおむね一括して検索してくれます。ここでは、向こう半年間、どこでいつどれくらい空室があるか、目安を一覧表示しているので参考になります。

上の写真は、札幌の11月上旬の札幌エリアの空室状況を教えてくれる一覧表です。札幌ではこの時期、嵐のコンサートがありますので、やはり、空室が少なくなっているのがよくわかります。9月現在ですと、来年3月までの空室状況を見ることができます。日頃、ホテル予約サイトの検索画面に日にちやエリアを打ち込んで検索している人も、こうした空室状況を俯瞰しておくと、いいタイミングで空室を見つけ出すセンスが磨かれるのではないでしょうか。

>>G-Pointトラベル「ホテル空室状況一覧」はこちら

ただ、トラベルコちゃんも、G-Pointトラベルも弱点があります。この手の横断検索サイトというのは、提携している個々のホテル予約サイトの空室状況について、最新の情報をリアルタイムで教えてくれるわけではありません。1日に数回とか、各予約サイトから情報をもらい、それをベースにして情報提供してくれているので、どうしても情報に「時差」があります。つい数時間前まで空室だったところを「空室」として教えてくれるのですが、その後、誰かが予約してしまっていたら、実際には満室ということがあります。特に、キャンセルの出た部屋の奪い合いが生じている場合は、そうした激しい動きについていけないので、ほとんど使いものになりません。あくまでも目安として見るしかないことがあります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-23-18-38さて、3番目のサイトは、2カ月くらい先までの空室状況を教えてくれるところです。半年先まで教えてくれるG-Pointトラベルがあるのに、なぜ、この2カ月くらい先までのサイトをおすすめするかというと、情報の「時差」がほとんどなく、リアルタイムの空室情報を伝えてくれる優れものだからです。大手ホテル予約サイトのじゃらんと楽天トラベルが提供している空室状況のページが何といっても便利だと思います。

まず、じゃらんですと、北海道、東北、北関東、関東などのエリアごとに空室状況を教えてくれる「空室カレンダー」を出しています。好きなエリアをクリックすると、今度はそのエリアで都道府県ごとの空室状況が出ていて、さらに細かい地域ごと(例えば、東京なら新宿周辺とか、渋谷周辺とか)に空室のあるホテルが何軒あるか、数字が一覧表示されています。

>>じゃらん「空室カレンダー」はこちら

情報の精度を考えますと、このサイト情報がいちばん使えるかもしれません。楽天トラベルですと、同じようにエリアごとに空室状況を一覧表示してくれる「直前予約空室カレンダー」を出しています。やはり細かい地域ごとに詳しく教えてくれます。こちらは2人1部屋の空室と、1人1部屋の空室をそれぞれ表示してくれます。それから、温泉施設に絞って空室表示するサービスもしています。この温泉施設だけの空室表示、結構面白いですよ。

>>楽天トラベル「直前予約空室カレンダー」はこちら

以上、ちょっとマニアックかなあと思いつつも、小技をご紹介させていただきました。何かの際に役に立つことができれば、とってもうれしいです。これからも、ときどき、小技・裏技のお話をさせていただきますね。最後まで読んでくださってありがとうございました!