お茶の水女子大、津田塾大、日本女子大、東京女子大受験、ホテル予約はお早めに

スクリーンショット 2016-08-16 22.53.20

こんにちは、dadです。ここのところ大学受験を予定しているご家庭向けに、受験の際に泊まるホテルはどこがいいか、連載みたいな感じでご紹介させてもらっています。今日まとめたいのは、これまで正面から取り上げてこなかった東京の女子大受験の宿です。お茶の水女子大、津田塾大、日本女子大、東京女子大について、おすすめの宿泊エリアやホテルについて書かせていただきます。

大学の共学化が進むこの時代に、自分は共学の大学に進むのがいいのか、それとも女子大に進むのがいいのかとお悩みの人もいると思います。それだけでなく、親元を離れて東京の大学に進むか、地元に近い大学に進むかなど、いろんな悩みが一度にやってきて考え込んでしまっている人もいるのではないでしょうか。ぜひ、いろんな先輩たちのアドバイスを参考にして、自分なりの選択をしていってもらいたいです。

いずれにしても、今回取り上げるお茶の水女子、津田塾、日本女子、東京女子、この4大学について言えば、私はとっても素敵な生き方をしているOGの方をいっぱい知っています。ぜひ、勇気を持ってチャレンジしていってほしいです。そうそう、今回も東京の路線図を入れておきます。上の路線図の画像をクリックすると、Yahoo!路線情報のページが表示されますので大学とホテルの位置関係を確かめる際に活用してください。

併願なら小田急ホテルなど新宿駅近くのホテルがおすすめ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-16-48-44最初に念頭に入れておかなければいけないのは、いくつかの女子大や共学の大学を併願する人の場合、どのエリアに宿泊の拠点を置くかということです。もし津田塾大を必ず受ける!ということでしたら、津田塾大はかなり郊外にありますので(1)都心のホテルで、少しでも津田塾大に便利なホテルを拠点にする、(2)都心のホテルを拠点にして、津田塾を受けるときだけは別の郊外のホテルに泊まる、このどちらの作戦でいくか、決めておきたいです。

(1)の作戦ということなら、都心でぎりぎり津田塾にも行きやすいエリアとして、新宿駅周辺をおすすめしておきたいです。JR新宿駅から津田塾大の門まで、JR中央線→国分寺駅乗り換え→西武国分寺線→鷹の台駅→徒歩約8分というルートで45分前後で行けます。新宿駅周辺で比較的混雑に巻き込まれにくい南口側で探すといいでしょう。西口側も便利ですが、ホテルによっては恐ろしく歩きますから気を付けましょう。下記のホテルをおすすめとして挙げておきます。総合的にベスト!というホテルのほか、格安ホテルも加えておきました。それぞれ、どのホテル予約サイトで申し込んだら格安でゲットできるか、空室がたくさんあるか、横断検索サイトを使って調べてみました。クリックすると、いちばん良さそうな予約サイトが別画面で表示されますので、ご活用ください。赤字のホテルが特におすすめです。それから上のグーグル地図をクリックすると、地図画面が起動します。検索窓にホテル名を打ち込めば場所がわかりますし、ストリートビュー機能を扱える方なら、ホテル周辺がどんな街の雰囲気なのかチェックできますので試してみてください。

新宿駅周辺のおすすめホテル
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
ホテルサンルートプラザ新宿
JR九州 ブラッサム新宿
京王プラザホテル
かどやホテル

次に(2)の作戦でいくなら、津田塾大を除き、まず他のどの併願校に行くにも便利な都心でホテルをおさえたいですね。お茶の水女子大、日本女子大、東京女子大についてはおすすめのエリアとホテルをこれからご紹介しますので参考にしてください。以前に、「受験の宿、東京の有力私大(1)おすすめのホテルはココ!」「受験の宿、東京の有力私大(2)おすすめのホテルはココ!」などの記事も書いていますので、よかったら併せてお立ち寄りください。

津田塾大を本命にしている場合、津田塾大近くのホテルをずっと拠点にしたくなるかもしれませんが、平日の早朝、津田塾大周辺から都心へ行くと通勤ラッシュに巻き込まれますのでご注意ください。

お茶の水女子大学:一般 前期2017年2月25〜26日、後期3月12日

スクリーンショット 2016-08-22 0.23.58試験会場:お茶の水女子大学キャンパス(地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩7分、有楽町線護国寺駅徒歩8分)。入試の地方開催はありません。この大学公式サイトの画像をクリックすると、公式サイトが別画面で立ち上がりますので最新情報をご確認ください。

おすすめのエリアJR・地下鉄池袋駅周辺地下鉄丸ノ内線後楽園駅周辺、JR・地下鉄丸ノ内線御茶ノ水駅周辺、JR・地下鉄有楽町線飯田橋駅周辺、JR・地下鉄有楽町線市ヶ谷駅周辺。

最寄りのおすすめホテル
ホテルメトロポリタン
急ステイ池袋
京王プレッソイン池袋
東京ドームホテル
リッチモンドホテル東京水道橋
ホテルウィングインターナショナル後楽園
ホテルメトロポリタンエドモント
ホテルグランドヒル市ケ谷
アルカディア市ケ谷

ワンポイント:この大学を本命とする場合、一番人気のホテルは、ホテルメトロポリタンなど、池袋駅近くのホテルだと思います。早めの予約をおすすめします。大学に一番近いのはフォーシーズンズホテル椿山荘東京、リーガロイヤルホテル東京あたりで、タクシーなら短時間で着きます。ただ、どちらも電車では駅まで遠かったり、乗り換えが必要だったり不便なところがあります。大雪の場合、タクシーはあてにならないので、ご注意ください。

津田塾大学:一般 学芸学部2月5〜7日、28日/総合政策学部2月8日

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-0-22-26試験会場小平キャンパス(西武国分寺線鷹の台駅徒歩9分)。2017年4月から都心の千駄ヶ谷キャンパスに総合政策学部が新設されますが、2017年は、この新設学部も含めて、すべて小平キャンパスで開催されます。

このほかに学芸学部ではA方式(独自試験)の英文学科・国際関係学科が仙台でも試験を開催します。数学科・情報科学科は仙台、名古屋、福岡でも開催します。B方式(センター併用)では全学科が札幌、仙台、水戸、新潟、長野、静岡、名古屋、大阪、福岡でも開催します。ほかにセンター利用のC方式があります。

一方、新設の総合政策学部はA方式(独自試験)とC方式(センター利用)の2種類の試験だけ行います。総合政策学部は17年については地方開催しません。大学公式サイトの画像をクリックすると、公式サイトが別画面で立ち上がりますので、必ず最新情報をご確認ください。

おすすめのエリア:小平キャンパスで受験する際のおすすめエリアはJR中央線・西武国分寺線の国分寺駅周辺。ほかにJR中央線沿線の立川駅、武蔵境駅、吉祥駅なども便利です。

最寄りのおすすめホテル:以前に書いた「東京に慣れない受験生も安心のホテル!(3)郊外のおすすめ」もご参照ください。
ホテルメッツ国分寺
ビジネスホテルダイワ
パレスホテル立川
立川グランドホテル
ホテルメッツ立川
立川ワシントンホテル
立川ホテル
ホテルメッツ武蔵境
シティテル武蔵境
吉祥寺東急REIホテル
ビジネスホテル一茶別館
ビジネスホテル一茶

ワンポイント:JR中央線沿線の宿がおすすめですが、平日の試験なら、朝の通勤ラッシュに巻き込まれる上り方面の電車に乗って国分寺駅まで行くのはなるべく避けたいです。立川くらいなら問題ないと思いますが、八王子はあまりおすすめできません。立川駅周辺のおすすめはパレスホテル立川と立川グランドホテル。駅直結のホテルメッツ立川もいいです。立川ホテルは格安です。ビジネスホテル一茶別館(本館はバス・トイレなしの部屋も)は穴場の格安ホテルですが、同じ西武線でも国分寺線と多摩湖線は国分寺で乗り換えが必要ですからご注意ください。

同時期に受ける併願校が都心にあるなら、宿泊拠点を津田塾との中間地点に置くことになるでしょうね。ただし、その場合でも、津田塾はかなり郊外ですので水道橋、飯田橋などの都心から出撃するのはやめておいたほうがいいでしょう。せいぜいJR新宿駅以西のホテルにしたほうがいいと思います。「東京に慣れない受験生も安心のホテル!(3)郊外のおすすめ」をご参照ください。

なお、津田塾大は地方でも受験のチャンスが結構ありますので、ご自宅に近い場所で受験する手もあると思います。そもそもセンター利用も積極的に行っている大学ですので、かなりいろんなチャレンジのしかたがあります。そこからご検討なさるといいと思います。

日本女子大学:一般 2月1〜3日

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-1-37-00

試験会場 すべて目白キャンパス(JR目白駅徒歩15分・バス5分、地下鉄副都心線雑司が谷駅徒歩8分、地下鉄有楽町線護国寺徒歩10分)。入試の地方開催はありません。この大学公式サイトの画像をクリックすると、公式サイトが別画面で立ち上がりますので最新情報をご確認ください。

おすすめのエリアJR目白駅周辺JR・地下鉄有楽町線・丸ノ内線池袋駅周辺、JR・地下鉄東西線高田馬場駅周辺。JR新宿駅周辺、JR・地下鉄有楽町線飯田橋駅周辺、JR・地下鉄有楽町線市ヶ谷駅周辺、地下鉄副都心線東新宿駅。

最寄りのおすすめホテル
ホテルメッツ目白
リッチモンドホテル東京目白
ホテルメトロポリタン
東急ステイ池袋
スーパーホテルJR池袋西口
ホテルサンルート高田馬場
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
ホテルサンルートプラザ新宿
JR九州 ブラッサム新宿
京王プラザホテル
ホテルメトロポリタンエドモント
ホテルグランドヒル市ケ谷
アルカディア市ケ谷
ホテルサンルート東新宿

ワンポイント 最寄りのおすすめホテルは上記のところですが、この大学は比較的アクセスがいいので、ほかの併願校に合わせて、都心のいろんなエリアを拠点にしていいかもしれません。

東京女子大学:一般 2月3〜4日

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-1-42-44試験会場 東京女子大学キャンパス(JR・地下鉄東西線徒歩12分、JR・東西線・井の頭線吉祥寺駅バス約10分、西武新宿線上石神井駅バス6分徒歩4分)。入試の地方開催はありません。この大学公式サイトの画像をクリックすると、公式サイトが別画面で立ち上がりますので最新情報をご確認ください。

おすすめのエリア JR・地下鉄東西線・井の頭線吉祥寺駅周辺、JR・東西線荻窪駅周辺。ほかにJR中央線沿線の新宿、中野、高円寺、阿佐ヶ谷駅周辺などもいいと思います。上り電車で向かうことになる立川、武蔵境、三鷹駅周辺などは、いいとは思いますが、朝の通勤ラッシュに巻き込まれることを想定しておきましょう。

最寄りのおすすめホテル
吉祥寺東急REIホテル
吉祥寺第一ホテル
クラブイン荻窪
スマイルホテル東京阿佐ヶ谷
ホテルメッツ高円寺
中野サンプラザ
三鷹シティホテル
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
ホテルサンルートプラザ新宿
JR九州 ブラッサム新宿
京王プラザホテル
 

ワンポイント:東京女子大は都心から離れ、最寄駅からも離れているので、なるべく近くのエリアからアプローチしたいところですね。ただ、あとはどこを併願するかですね。もし2月1日に聖心女子大を受験し、次いで日本女子大を受け、東京女子大も受けるなら、新宿駅周辺を起点にするといいでしょう。東京女子大を受けた後、続いて津田塾大を受験するのなら、新宿駅周辺のホテルから国分寺駅周辺などのホテルに移動する作戦が考えられると思います。下記に関連する記事も列挙してありますので、もしよければ、そちらのほうもお立ち寄りください。