狙い目の東新宿などで、ライバルより早くキープしておきたい!

26067001031前回、来年2月に一橋大学、東京外国語大学などの2次試験を受験することを想定して、近隣で便利な立川のホテルを早くおさえる方法を書きました。今回はその続きとして、来年2月、早稲田大学を受験する人のために、最寄りの高田馬場とか、東新宿などのホテルを早く予約する方法を探っていきたいと思います。

地方在住の受験生や親御さんは大変ですよね。2月に東京都内の大学を受験するとなると、まず大学の最寄りの安心できるホテルを見つけて、予約を入れるところから四苦八苦だと拝察します。6月の段階では、まだ受験する大学や学部は確定していないと思いますが、もう今ごろから人気のホテルは埋まり始めます。秋以降でも空室のあるホテルは必ずどこかにあるので、焦る必要はまったくないのですが、たいていのホテルは宿泊の数日前までにキャンセルすれば手数料はかかりませんので、本命の大学ぐらいは、早めにおさえておくことをお薦めしたいです。

さて、早大受験の場合は、どこに宿をとったらいいのでしょうか。早大は例年、どの学部も、早稲田キャンパス(本キャンパス+戸山キャンパス)と、理工学部のある西早稲田キャンパスを試験会場にしています。どの選択科目をとるかによって試験会場は分かれます。詳しくは早大のサイトを見ていただくとして、どっちのキャンパスにも近いホテルを探してみましょう。

いつものように横断検索サイトのトリップアドバイザーで、新宿区内のホテルを検索したところ、当たり前のことですが、早大周辺だけでなく、新宿区内のホテルがたくさん出てきます。これでは最寄りのホテルがわからないので、サイドバーの「地図を表示する」をクリックし、早大近くにどんなホテルがあるのか、地図で確認していきます。うーむ、近いところには、リーガロイヤルホテル東京ホテル椿山荘東京がありますが、高級すぎて、受験生が泊まる宿としては一般的とは思えません。そこで、トリップアドバイザーであちこちのホテルの口コミ情報や投稿写真も見た上で、結局、高田馬場駅前のホテルサンルート高田馬場、それから東新宿駅前のホテルサンルート東新宿に絞り込んでみました。両方とも万一、地下鉄が止まっても、歩いて大学まで行けます。高田馬場と早稲田を結ぶ東西線は受験期間中、ものすごく込むので、個人的には穴場の東新宿から西早稲田に入る副都心線コース(つまりホテルサンルート東新宿!)がいいなと思いました。とりあえず、早大政治経済学部の試験がある2月20日の前夜に予約を入れられないか、みていきましょう。

例によって、トリップアドバイザーではまだ早すぎて2月の予約はできませんでした。そこで、たまたま両方ともホテルサンルートなので、サンルートホテルチェーンの公式サイトを見てみることにしました。公式サイトで検索すると、まずホテルサンルート高田馬場は・・おっと、まだ予約を受け付けていないようです。実は、私は昨年もここをチェックしたのですが、そのときには、公式サイトに8月1日から予約受付を始めると出ていました。早大受験生がこのホテルをおさえようと殺到するので、混乱がないようにスタートラインを決めているのかもしれません。昨年は、そこで近畿日本ツーリストを使い、8月より前に予約をゲットしました。今年は、とりあえず、目当てのホテルサンルート東新宿のほうを見ていきましょう。ホテルサンルート東新宿は・・おっと、いきなり、ありました! あっさり予約することができました(今回は実験ですので、本当には予約していません)。この時期だと大学近くのホテルもまだ余裕でとれるのですね。ちょっと拍子抜けする感じですが、また時期がもっと近づいてから、改めて実験したいと思います。

>>近畿日本ツーリスト ホテルサンルート高田馬場はこちら

>>近畿日本ツーリスト ホテルサンルート東新宿はこちら

>>サンルートホテルチェーンの公式サイトはここから

>>よければ「誰よりも早くゲット!魔法のリンク集」にもお立ち寄りください。