家族の宿

ジジババと一緒!孫と一緒!3世代旅行におすすめのホテルとは(1)首都圏近郊

投稿日:2016年6月19日 更新日:

3世代旅行なら滞在型ホテルがおすすめ! ほどよい距離感を持って絆づくりを!

a0950_000173こんにちは、dadです。最近、知人から「ジジババと一緒に泊まるのにおすすめのホテルは?」とか、「孫と一緒に行くのにいいホテルは?」とか聞かれることが立て続けにありました。3世代で一緒に旅行するご家庭が増えているのですね。

それでは3世代で楽しめるおすすめのホテルとは、どんなものでしょうか。それはご家庭によって、あるいはどんな観光地に行くかによってかなり違ってくると思いますが、大事なポイントは、いるだけでくつろげる滞在型のホテルに泊まるということだと、私は思います。小さな子どもや、体力のないおじいさん、おばあさんが疲れたり、体調を崩したりしたときも、滞在型ホテルなら、無理せず、休むことができます。客室で少し休んでもらっている間に、ほかの人が別行動で楽しむのも自然にできますよね。

ホテルを選ぶ際には、さらに(1)息子・娘夫婦とジジババ夫婦が同じ部屋で寝るのではなく、できれば別の部屋、それが難しければ仕切りのある部屋で寝られる客室を探すとよいと思います。そうすれば、嫁さん、あるいは婿さんでも、ほどよい距離感でかえってよい絆をつくれると思うのです。それから(2)女性陣がエステで癒され、男性陣はプール遊びを楽しむなど、時々、2〜3グループに分かれて楽しめる滞在型ホテルであれば、なおよいですね。その一方で(3)一緒に楽しめるメーンイベントがあると、申し分ないと思います。ほどよい距離感で、一緒に楽しい時間をすごせるかどうか、3世代旅行では、ホテル選びが極めて重要になってくると思います。

そんなホテルの一例として、まず、首都圏近郊の宿をご紹介しておきますね。いずれも、ホテルの公式サイトに飛べるようにしておきますので、ぜひリサーチしてみてください。たとえそのホテルに泊まる予定がなくても、目を肥やしておくと、実際に宿を決める際の参考になると思います。ホテル予約サイトとしては、有名リゾートホテルの宿泊プランが充実していて、往復の鉄道・飛行機をまとめて手配することもできる点で、JTBが最適だと思います(もっと早くおさえたいときは「早くゲット!」、キャンセル待ちをする場合は「空きゲット!」のページもご参照ください)。

 

スパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)

このホテルには「かぞくスイート」など、3世代家族が泊まるのにぴったりの客室がたくさんあるので、チェックしてみてください。2間に分かれていたりすると、かえってよい関係が築けると思います。

グループに分かれて楽しめるメニューとしては温泉、プール、エステ、体験アロハ、ゴルフなどがあります。みんな一緒に楽しめるメニューとしては、映画「フラガール」にもなったフラダンスのショーがあります。

ホテルとしても、3世代家族に来てもらおうととてもがんばっていて、3世代向けの代表格だといえます。東京などから直行バスで往復できるのもポイントが高いでしょう。

>>公式サイトはここから
>>JTBスパリゾートハワイアンズ特集はここから

 

ホテルエピナール那須(栃木県那須町)

那須高原有数のリゾートホテルで、赤ちゃんや幼児のいる家族でも安心して泊まれる客室が非常に充実しています。

3世代向けにおすすめの客室は和洋室。ゆったりしたスペースで寝室も分けられる「チャギントンルーム」や「ファミリーコーナースイート」もいいですね。

那須高原の大自然をみんなで満喫した後、グループ行動で大露天風呂、ジャグジー、エステ、自転車、陶芸などを楽しめます。

ここも首都圏から直行バスがでるので、グループ旅行にぴったりでしょう。

>>公式サイトはここから
>>JTBホテルエピナール那須のページはここから

 

軽井沢プリンスホテル(長野県軽井沢町)

3世代旅行の定番のようなホテル。コテージを拠点に、旧軽井沢散策や大賀ホールでの音楽鑑賞、アウトレットでの買い物、ホテル敷地内のサイクリングなどを組み合わせるといいでしょう。

ホテルのイースト(東館)、ウエスト(西館)のいずれもコテージが広がっています。ウエストには新しく最大8人まで泊まれる大型コテージができて、人気です。

>>東館の公式サイトはここから
>>西館の公式サイトはここから
>>JTB軽井沢プリンスホテルのページはここから

 

ヒルトン小田原リゾート&スパ(神奈川県小田原市)

都心から近く、手軽に楽しめる滞在型リゾートホテル。箱根の山々や相模湾の景色がきれいです。ホテル館内の和洋室の部屋がたくさんあるほか、コテージが充実していておすすめ。各種レジャープールや天然温泉、岩盤浴、エステティックサロン、バドミントン・卓球などのスポーツ施設、テニスコート、パターゴルフコース(天然芝)、陶芸工房などがあり、グループ行動でいろんな楽しみ方ができます。

子供向けのスポーツ体験コースもあります。それから、ここは朝食、ランチ、ディナーのブッフェ(バイキング)がおいしいことでも知られており、満足度は高いでしょう。

公式サイトが「最低価格保証」していますが、こうした高級ホテルに強い一休.comの宿泊プランも要チェックです。

>>ヒルトン小田原リゾート&スパはここから
>>一休 ヒルトン小田原リゾート&スパのページはここから

 

富士レークホテル(山梨県富士河口湖町)

富士山を展望できる老舗ホテル。ここは赤ちゃんに優しい宿として「ウェルカムベビーの宿」に認定されるなど、小さなお子さん連れにおすすめ度が高いです。

都心から比較的近いのも赤ちゃん連れにはありがいたいですね。バリアフリールームも充実しているので、車椅子などのお年寄りにも優しいです。

3世代のほか、4世代の家族旅行にもぴったりだと思います。

富士山を一望でいる完全個室のトリートメントサロンは、お母さんがリフレッシュするのに最高。このほか館内に、富士山展望台やカラオケルーム、プールなどもあります。

>>公式サイトはここから
>>JTB 富士レークホテルのページはここから

 

白樺リゾート 池の平ホテル(長野県立科町)

標高1400メートルの白樺湖のほとりに立つ滞在型リゾートホテル。ここも赤ちゃんに優しい宿として「ウェルカムベビーの宿」に認定されるなど、子ども連れにおすすめのホテルとして評価が高いです。子ども向けの「ファミリーランド」「世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」「温泉」「四季の草花が楽しめる展望リフト」など、観光娯楽スポットがたくさんあります。和洋室を中心に、客室も3世代旅行に適したタイプがいろいろあります。

>>公式サイトはここから
>>JTB 白樺リゾート 池の平ホテルのページはここから

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク



-家族の宿

Copyright© 魔法のホテル予約術 , 2019 All Rights Reserved.