家族の宿

ジジババと一緒!孫と一緒!3世代旅行におすすめのホテルとは(3)北海道

投稿日:2016年6月20日 更新日:

ホテルニドム、トマムなど、気になる宿がいっぱい!

a1370_000233

こんにちは、dadです。家族旅行といえば、やっぱり北海道は外せませんよね。3世代で行くとなると、往復の飛行機代だけでも相当な出費になるので、なかなか実現しにくいかもしれませんが、だからこそ、いざ行くときには、本当に納得のいく宿に泊まりたいものですね。そこで今回は、私自身の経験から、ジジババと一緒の大家族旅行におすすめの宿をいくつかご紹介したいと思います。どれでも、ジジババにもお子さんにも、そしてあなたがたにも最高の思い出をプレゼントしてくれるホテルばかりです。

ホテルニドム(北海道苫小牧市)

さて、小さなお子さん連れで北海道に行く場合、新千歳空港からあまり長時間かかるところは難しいかもしれません。新千歳空港のすぐ近くの宿で、真っ先におすすめしたいのは、ホテルニドムです。

空港でレンタカーを借りて、20分も走れば着きます。

ここの魅力は、これぞ北海道と言いたくなるような約500万平方メートルもある美しい森林です。静かな池のほとりに、本格的なログハウススタイルのコテージが点在しています。

北欧のような美しい世界です。コテージは2階建てで、リビングのほかに寝室が2つ以上あります。3世代の大家族で行くなら、最大12人まで泊まれるタイプがいいかもしれません。

いずれもウッドデッキには立派な木製のテーブルがあり、ここでルームサービスの朝食を食べると最高です。惜しむらくはサービスが少し発展途上の面があるので、私が行く時にはいつもレストランや大浴場などは使わず、ルームサービスだけ利用して「おこもり」をします。

散策すると本当にきれいなので、子どもも大人も癒されると思います。近くには、ウトナイ湖があり、野鳥観察が楽しめます。馬とふれあえるノーザンホースパークもおすすめです。

>>公式サイトはここから
>>一休 ホテルニドムのページはここから

 

星野リゾート トマム(北海道占冠村)

星野リゾートが運営する滞在型リゾートホテル。広大な敷地に「リゾナーレトマム」「ザ・タワー」などの宿泊施設があります。

新千歳空港からJR特急を利用して、比較的近いので、小さな子どもさんのいるご家庭でもアクセスしやすいです。

リゾナーレトマムは全室が100平方メートル以上。一番広い「スイート6名タイプ」(約120平方メートル)はリビングのほかに寝室が2室あり、3世代ファミリーにぴったり。ジェットバスやサウナが付いていて、特にジェットバスは大きくて大人も子どもも楽しめます。

比較的リーズナブルなザ・タワーは、2〜5人泊まれる客室で、赤ちゃんのいるお母さんでも安心してくつろげる「ままらくだフォース」(4人まで)など、ベットのしつらえやアメニティーに工夫がされています。

スキー場・ゴルフ場を併設。そしてジジババも感激するのが、朝早くゴンドラで少し登ったところにある「雲海テラス」。運が良ければ最高の思い出ができるでしょう。

>>公式サイトはここから
>>JTB リゾナーレトマムのページはここから
>>JTB ザ・タワーのページはここから
>>一休 リゾナーレトマムのページはここから

 

ルスツリゾート(北海道留寿都村)

新千歳空港から予約制の専用送迎バスで約90分。遊園地やプール、ゴルフ場、スキー場などを併設する総合リゾートで、タイプの異なる宿泊施設が点在しています。

3世代ファミリーにおすすめしたいのは、23階建てのウェスティン ルスツリゾート。全室スイートで最高7人まで泊まれます。

このほか、ログハウスコテージも大自然をより近しく感じられていいですね。ルスツも早朝、ゴンドラに乗って雲海を見に行くことができます。一生忘れられない思い出ができると思いますよ!

>>公式サイトはここから
>>一休 ウェスティン ルスツリゾートのページはここから

 

JRタワーホテル日航札幌(札幌市)

ここは3世代家族向けの大きな客室があるわけでなく、赤ちゃん向けに特別な対応をしているわけでもないのですが、JR札幌駅直結の抜群の利便性と、高層の客室から眺める北の大地の美しさ、そして札幌屈指のサービスの良さから、強くおすすめできるホテルです。

3世代だとツインをいくつか予約することになると思います。コーナーツインを予約できれば、ワイドビューで居ながらに夕景、夜景、そして朝の清冽な景色を楽しめます。

ホテル内の「スカイリゾートスパ」は、文字通り、天空に浮かぶ天然温泉で、女性向けエステもしっかりしています。

札幌駅直結ですので、ホテルを起点に、いろんなグループ行動ができると思いますよ。すぐ近くの北海道大学構内を散策するのが特におすすめです!

予約は、公式サイトで「ファウンテンズクラブ」という有料会員組織(2年間2千円)に入るのが断然お得です。クラブ会員はこの人気ホテルにいち早く予約を入れられますし、料金が割安になるので、家族連れなら1回で会費のもとはとれます! あとはJTBの宿泊プランが充実しています!

>>公式サイトはここから
>>JTB JRタワーホテル日航札幌のページはここから

 

シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ(札幌市)

札幌郊外にあるリゾートホテルで、小さな子どものいるご家庭向けに、ホテル棟も、レストランも、温泉も、プールも、本当によく気を配っています。

例えば、ホテル棟には、無料で乳幼児向けの便利グッズを貸し出してくれるベビーステーションがあります。プールには水深15センチの赤ちゃん用もあって、プールデビューにうってつけです。

このほか、エステやフィットネスジムも整っています。札幌中心部までシャトルバスで40分ほどかかるのがネックですが、徹底的にお子さんを中心に旅行を組み立てるなら、お母さんもリフレッシュできますし、見逃せないホテルです。

>>公式サイトはここから
>>JTB シャトレーゼガトーキングダムサッポロはここから

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク



-家族の宿

Copyright© 魔法のホテル予約術 , 2019 All Rights Reserved.