ホテル予約サイト

テーマ別の宿泊プラン検索が面白い! H.I.S.「国内ホテル最安値検索」が使える!

投稿日:2016年7月3日 更新日:

今までの横断検索サイトになかった使いやすさ!これからが楽しみ!

スクリーンショット 2016-07-03 17.09.28

こんにちは、dadです。今回はちょっとお恥ずかしいことを白状しないといけません。私がまったく知らない横断検索サイトがありまして、それが非常に面白いのです。その使い方について、おいおい研究して、ご報告していきたいとも思っている次第ですm(_ _)m

さて、その横断検索サイトの名前は「国内ホテル最安値検索」。旅行会社のH.I.S.が提供していました。H.I.S.といえば、自社の宿泊プランを予約・販売するサイト「H.I.S. スマ宿 国内宿泊予約サイト」を運営していて、私も時々使っておりますが、この横断検索サイト「国内ホテル最安値検索」は、そこだけでなく、じゃらん.netや楽天トラベル、一休.com、JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、東武トップツアーズ、エクスペディア、日本旅館協会など22社のホテル予約サイトをまとめて検索できるようになっています。まあ、同じ横断検索サイトのトラベルコに比べれば、まだカバーしているサイトが若干少ないですが、日本旅館協会加盟の各ホテル公式サイトのプランも検索できるのは大きいです。

最安値を一括検索できるのが横断検索サイトの強みですけど、この「国内ホテル最安値検索」はそれだけでなく、例えば「ディズニーキャラクターホテル」などのいろんなテーマについて特集を充実させています。それぞれのテーマに見合った宿泊プランを一括検索しすることができます。個々のホテル予約サイトなら、自社の宿泊プランについてテーマ別に特集するのはまったく珍しくありませんが、これを横断検索サイトで本格的にやるのは本当は結構、手間のかかることだと思います。

今のところ、一部のテーマ別検索はまだ仕上がりが粗い感じもします。例えば、東京ドーム周辺の宿を一発検索できる特集があったので、試しに、2016年11月19日から東京ドームで開催される嵐のコンサートに合わせて空室検索したところ、びっくりするような遠くのホテルが検索上位にでてきて、「これでは紹介できない」と思ってしまいました。ただ、魅力的な、使える特集もたくさんありますので、そうしたものはこれから順次、ご紹介していきますね。

このサイトのもうひとつ、優れているところは、サイト画面のわかりやすさ、そして、使いやすさです。初めて訪問した人でも、急いでいる人でも、それほどストレスなく、サクサクと利用できるように、よく工夫されていると思います。

サイト名がガチガチにかたいのは、いただけないと思います。旅行の世界は、楽しさも大事ですので、せめて愛称ぐらいは付けてほしい気がします。検索可能な期間もまだ短くて、2016年7月3日現在ですと、12月下旬までしか検索できません。ただ、これからこの横断検索サイトがどんなふうに進化していくのか、とても楽しみです。その特徴をうまく生かしてホテル予約術を磨き、もっといろんな素敵な宿泊プランにスムーズに出会っていきたいなと思います。

>>H.I.S. 国内ホテル最安値検索はここから

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク



-ホテル予約サイト

Copyright© 魔法のホテル予約術 , 2019 All Rights Reserved.