レインシャワー、マッサージ機、快眠ベッドで爆睡だぁ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-21-40-42こんにちは、dadです。今日は東京で、快眠・安眠の世界へ誘い込んでくれる上質の宿についてまとめてみたいと思います。例えば東京出張でヘトヘトになるまで頑張ったご自分に、素敵な癒しの部屋をいかがですか。あるいは、普段ぐっすり眠れないという悩みをお持ちなら、おひとりでお籠もりステイにいかがでしょうか。

まずご紹介したいのは、阪急阪神第一ホテルグループが展開している「レム」ブランドのホテルです。東京には、「レム日比谷」(JR有楽町線駅徒歩5分、地下鉄千代田線日比谷駅徒歩2分)と、「レム秋葉原」(JR秋葉原駅中央改札口直結、地下鉄日比谷線秋葉原駅徒歩4分)があります。2017年3月、「レム六本木」(地下鉄日比谷線六本木駅徒歩1分)もオープンする予定。位置付けとしては高級ビジネスホテルだと思いますが、「客室」は「寝室」である、という考え方から、ぐっすり眠れるためのこだわりが半端ではないです。

ポイントはまずレインシャワー。浴室でなく、しゃれたシャワーブースがあり、ゆったりしたベンチに座って、上からのレインシャワーを浴びるひとときを楽しめます。就寝前のリラグゼーション効果が抜群です。シャワーを浴びた後は、全室に完備しているマッサージチェアで体をほぐします。さらに、ベッドはオリジナル仕様の高品質マットレスが売りで、枕も客室常備のもの以外に、4種類を貸し出ししていて選べます。レディースフロアもあります。いずれのホテルもとても便利な場所にあるので、東京の定宿のひとつとしておすすめです。

>>楽天トラベル レム日比谷はこちら

>>楽天トラベル レム秋葉原はこちら

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-23-53-31次にご紹介したいのは、ホテル ココ・グラングループの「ココ・グラン北千住」(JR北千住駅徒歩2分)。ここも実によく考えてつくられています。まず本格的な大浴場のほかに男性にはサウナと露天風呂、女性には岩盤浴と骨盤セラピーチェアがあり、客室には一部(デラックスツイン)を除きリクライニングマッサージチェアが付いています。ベッドはシモンズ製で、クチコミ評価が非常に高いです。朝食も定評があり、心身リフレッシュにうってつけのホテルだと思います。

>>じゃらん ココ・グラン北千住はこちら

そして3番目にご紹介したいのは、「コンフォートホテル東京清澄白河」(地下鉄半蔵門線・大江戸線清澄白河駅徒歩1分)。このホテルも快眠環境づくりにすごく力を入れていて、その中でも「ひつじルーム」が絶対おすすめです。専門家の監修を受け、まずスムーズに寝付くことができるように(1)入ったときに圧迫感が少なく、寝返りも打ちやすい「Y字ステッチ入り掛け布団」を採用、(2)横向きに寝ているときに足の重みを分散する三角形型の抱き枕付き、(3)春夏は通気性を高めたベッドパッド採用、(4)春夏は枕に涼感素材のパッドも採用、(5)秋冬は寝姿勢に合わせて体にフィットするベッドパッド採用、(6)浴室にはマッサージシャワーヘッドを採用、さらに快適な目覚めのため、(7)起床時に明るい光を浴びることができるように卓上型専用ライトを常備、(8)高濃度酸素水も常備、などなどと挙げればきりがないほど工夫を凝らしています。交通の便も非常にいいですので東京出張などの際、泊まってみたいホテルと言えます。

>>楽天トラベル コンフォートホテル東京清澄白河はこちら

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-23-14-08最近は、寝心地のいいベッドにこだわるホテルがとっても増えています。例えば三井ガーデンホテルズのベッドや枕へのこだわり方はすごいです(詳しくはこちら)。そうした快眠の宿を一発検索してくれる便利な特集ページも出てきています。JTB系のホテル予約サイト、るるぶトラベルが提供している「快眠・安眠おすすめプラン」です。これ、使えますよ。疲れがたまっているけど出張に行かなきゃならない!なんていうとき、出張先の宿をここで予約して宿泊すれば、ちょっぴり癒されるのではないでしょうか。

>>るるぶとラベル「快眠・安眠おすすめプラン」はこちら

>>るるぶトラベル 三井ガーデンホテルズはこちら

このほかにチェックしておくと面白い!とおすすめしたいのは、ちょっと予約サイトではないのですが、ここです。エアウィーヴ「ホテル・旅館で試す」。浅田真央さんがCMに出ているのでご覧になった方も多いと思いますが、このマットレスパッドなどを採用するホテルや旅館がどんどん増えています。エアウィーヴが本当に眠りを快適にしてくれるのか、このページに出ているホテルや旅館で試してみるのも楽しいと思います。

>>エアウィーヴ「ホテル・旅館で試す」はこちら

ホテルライフをエンジョイしたいなら、ぐっすり寝られる部屋というのがものすごく大事だと思います。オフの日に高級ホテルなどに泊まるときはもちろんのこと、出張で「寝るだけ」の宿でも、その寝るというのはなおざりにはできません。東京ステイを充実させるために、あなたもこうした快眠の宿をキープしてみませんか。