キャンセルを見逃さない!魔法のリンク集

ホテル予約サイトを駆使して、キャンセルが出たと同時に部屋を確保しよう

こんにちは、dadです。このサイトでは、ホテル予約サイトの活用のしかたについて、「とにかく今夜の宿を」とか「ずっと先だけど人気の宿だから早く」とか、状況に合わせてまとめています。各メニューはすぐ役立つリンク集になっていますので、役立ててください。このページでは、満室のときにキャンセルを逃さずゲットする魔法をご紹介します。キャンセル待ちで、旅館、人気ホテル、ビジネスホテル、高級ホテルでもいろいろとハードルが高くて予約を入れられなかった場合でも、普段は空きがあるホテルでも宿泊希望が殺到する日でも、ここにあるお役立ちサイトを駆使して予約を取っていきましょう!

急に思い立って旅行に行きたくなってこのページに辿り着いた方!!

直前予約で格安に泊まる裏ワザをまとめたページはコチラ

今夜・直前の宿!魔法のリンク集

 

大学受験の宿が満室でこのページに辿り着いた方!!

大学別でホテルの空室情報が一目で見れるシステムを公開しています

こちらのページから各大学のページへどうぞ

では、ここからはキャンセル待ちについてご紹介します

基本戦略

まずは、本当にキャンセル待ちをしなければいけないのか調べましょう。

意外と知らない方もいらっしゃいますが、ホテル予約サイトによって、空室情報は異なります。じゃらん・楽天では満室だったが、近畿日本ツーリストでは空室だった!ということはよくあります。

そのため、まずは全てのホテル予約サイトでお目当てのホテルに空室が無いかチェックしてみてください。マイナーなホテル予約サイトであればあるほど穴場です。サイトを運営している立場からですと、楽天やじゃらんは人気である分比較的早く空室が埋まる印象があるので、近畿日本ツーリストやJTBが穴場です。例えば東大の文系(渋谷周辺)のホテルを探すときも、楽天・じゃらんで満室なのにJTBでは空室があったという事があります。ホテルキャンセル待ちの狙い目はJTBと近畿日本ツーリストです。

>>じゃらん

>>楽天

>>JTB(ねらい目)

>>近ツー(ねらい目)

>>ゆこゆこ

>>一休

>>yahoo!トラベル

>>booking.com

まずは本当に空室が無いのかどうか、全てのホテル検索サイトで確認してみましょう。意外と空いていますよ。

 

一休:キャンセル待ちできるメール通知サービスも

スクリーンショット 2016-05-29 19.00.18

さて、空いていないとなったら、キャンセル待ちをしなければなりません。まずお伝えしたいのは、一休.comが提供している「空室待ちのメール通知サービス」です。狙っているホテルの、狙っている日にちに空室ができたときに、メールで知らせてくれます。一休の無料登録会員になっていれば利用できます。目当のホテルの詳細ページに入り、宿泊日を未定にしたままで、空室カレンダーをクリックしてみましょう。もし、そのカレンダーで、狙っていた日にちが満室なら、「空室待ち」というボタンが表示されています。キャンセル待ちしたければ、このボタンをクリックし、案内にしたがってリクエストしておきましょう。そうすれば、空きがでたときに連絡が来ます。ライバルにおさえられる前に、速攻で予約を入れましょう!

>>一休 国内宿泊予約はここから

Cansell:キャンセルされたホテルに格安で泊まれる!

「キャンセル」のサイト画像

新型コロナウイルス感染が深刻になっている今、ホテル予約でいろんな方がいろんな悩みを抱えています。

そんな方々がみんな得をする新サービスが「Cansell(キャンセル)」です。

どんなに新型コロナウイルス感染が深刻と言っても、仕事や家族のつきあいなどでどうしてもホテルや旅館を利用しなければいけないケースは少なくありません。

そんなときに気になるのは、最安値の宿泊プランをどこでゲットするか……ですよね。

マスコミなどでは、たとえば、京都のホテル料金がものすごく下がっていると報じられています。

けれども、実際にホテル予約サイトなどで調べてみると、ホテル料金は、意外と高止まりしている感もあります。

本当に納得できる最安の予約はどこでできるんだろう……。

そう感じているあなたも、ぜひ、Cansell(キャンセル)の公式サイトを訪ねてみてください。

Cansell(キャンセル)」であれば、ホテル宿泊をキャンセルしたい人が売り出した予約権を安く購入できます。

そんなチャンスが大きく広がってきています!

さらに、通知をONにしておけば、お目当ての宿にキャンセルが出た時に通知が届きますよ!

>> Cansell(キャンセル)公式サイトで格安でホテルに泊まる!

大手ホテル予約サイトで、空室情報を巡回チェックしよう!

ホテルのキャンセル情報をほかのライバルよりも早く収集してゲットするには、このように、一休のメール通知サービスや、BIGLOBE旅行の横断検索情報がある程度、頼りになるわけですが、それでも空室を確保できない場合、「最終決戦」は、あなた自身の手で、個々のホテル予約サイトを訪問して、空室があるかどうか、個別頻繁にチェックする努力にかかっていると思います。

その際、いかに効率的に空き情報を収集するか。私は(1)小さなホテル予約サイトよりも、取扱件数が多い分だけ空室の出る可能性が高い大手サイトを巡回する、(2)巡回する際にはなるべく瞬時にチェックできるページを巡回していく、この方法で、せっせとやっています。

巡回する際に、起点として役立つ主要サイトのリンクバーナーを下記にまとめてみました。大きく3つの作戦に分けてみました。あなたの状況に応じて、いちばんふさわしい作戦を見極め、活用してみてください。

作戦A:宿泊1カ月前を切っているなら、まず楽天で空室状況を俯瞰!

もし宿泊の1カ月前くらいになっているのなら、まず、楽天トラベルか、じゃらん.netに立ち寄ってみてください。いずれも、地域別に空室が残っているホテルがどれくらいあるか、一覧表示してくれているページがあります。ここで地域などを選択すると、空室のあるホテルの数が出てきます。それを参考にして、もし結構空きがあるようなら詳細を見ていきましょう。もし空きがないなら、その近隣地域も含めて、どこかに空きがないかどうか、チェックしてみてください。

>>楽天トラベル 直前予約 空室カレンダーはここから

>>じゃらん 直前予約 空室カレンダー(スマホ版)

 

作戦B:宿泊地を入れて巡回!

もし宿泊までまだ1カ月以上あるようでしたら、作戦Aでご紹介した空室カレンダーなどはまだ見られないので、手作業で検索していくことになります。それから、もし作戦Aで巡回した楽天トラベルなどに適当なプランがなかった場合、ほかのホテル予約サイトも含めて検索していくことになります。下記の有力サイトを巡回して、検索してみましょう。

じゃらん.net

じゃらんのトップページ

国内を代表するオールラウンド型のホテル予約サイト。まずはここでチェックするのがお薦めです。 取り扱っているホテル・旅館数、部屋数がとても多いので、キャンセルを狙う際には、まずおさえておきたいところです。

>>じゃらん.net はここから

 

Yahoo!トラベル

Yahoo!トラベルのトップページ

多くのホテル予約サイトを比較してくれる横断検索サイトであると同時に、独自の宿泊プランもたくさん取り扱っています。このサイトは最近、どんどん充実してきています。

>>Yahoo!トラベルはここから

 

エクスペディア

エクスペディアのトップページ

もし余裕があれば、海外勢の予約サイトもおさえておきましょう。エクスペディアは、世界を代表するホテル予約サイト。海外旅行に行くときに利用するケースが多いのですが、国内のホテルも取り扱っています。キーワード入力する場合は、地域のところをアジアでなく、日本にした上で入力するといいようです。

>>エクスペディアはここから

作戦C:ホテル名を入れて巡回!

宿泊したいホテルが決まっているのであれば、ホテル名から検索してアプローチするのがいちばん効率的ですね。旅行会社最大手のJTBで、ホテル名を打ち込んで検索してみましょう。高級ホテルなら、一休.comもチェックしておきたいところです。また、各ホテルの公式サイトからキャンセル待ちで連絡を取ってみるのも一つの手です。ネットに出る前に電話で空室が埋まってしまう事も多々ある(特に受験シーズンやコンサートなど)ため、昔ながらの手ですが電話で空室が無いかチェックするというのは有効な手になります。タイミングさえ合えば、ライバルに負けずに旅館の予約を勝ち取ることが出来ます。

JTB

JTBのトップページ

旅行会社最大手のJTBは、取り扱っているホテル・旅館の数も、宿泊プランの充実度も凄いものがあります。粘り強く検索・巡回していれば、すてきな宿泊プランと出会うことができるかもしれません。

>>JTBはここから

 

一休.com

一休のトップページ

高級ホテルの宿泊プランがとても充実しています。このサイトは前述のとおり、無料登録会員を対象に、空室が出たときにメール通知してくれるサービスもしています。会員になっておくことをお薦めします。

>>一休.com はここから

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク

2016年5月26日

Copyright© 魔法のホテル予約術 , 2020 All Rights Reserved.