2部屋から威力発揮!グループ旅行をサポートする予約サイトの凄技!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-1-44-35こんにちは、dadです。だんだん秋の気配が深まってきましたが、秋といえば旅行。職場で社員旅行を企画している人がいれば、サークルやゼミの合宿をする学生の方もいることでしょう。そして3世代、4世代の大家族旅行や、大人数の女子会を考えている人もいると思います。

グループ・団体旅行といえば、従来は旅行会社の窓口に何度も足を運んで準備していたものですが、今は大手ホテル予約サイトが幹事さん向けに手軽に検索・予約できるサービスを競っています。大家族旅行や女子会も含めて、これを使わない手はないと思います。そんなわけで今日はグループ・団体旅行のネット予約についてご紹介の記事を書きたいと思います。

なお、以下にご紹介する大手予約サイトのグループ向けのサービスは、2人で出かけるときなどにも威力を発揮する部分もあります。特に、楽天トラベルが提供している幹事さん向けのサービスは、2人旅行を企画するときにも相方と情報交換する際にものすごく役立ちます。グループ旅行は考えていないという人も、ぜひご一読くださればうれしいです。

グループ旅行には楽天、じゃらんがおすすめ! 部屋割りも簡単!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-23-16-01まず、グループ旅行で2部屋以上予約するときは、楽天トラベルかじゃらん.netを利用すると何かと便利だと思います。その一番の理由は、地方や公共の宿なども含めて、この2サイトは本当に多くの宿を取り扱っており、選択肢が多いからです。そして二番目の理由は、部屋ごとにきめ細かく、例えば、ある部屋は1人だけで、別の部屋は3人で、さらに別の部屋は大人2人に子供付き!なんていう部屋割りも楽々とさばいてくれるからです。しかも最大10部屋までこなしてくれます。

ホテル・旅館の検索や予約は、フツーに個人旅行とまったく同じように始めてみてください。例えば、楽天トラベルで泊まりたいエリアと日にちを決め、泊まれる宿を検索するとします。その際は、まずいつもと同じようにエリアなどを設定します。その上で、部屋数のところを「2部屋」とか、「5部屋」とか、希望する部屋数に設定します。この設定をすると、部屋ごとに、大人は何人か、子供は小学校高学年、小学校低学年、幼児(食事・布団付き)、幼児(食事のみ)、幼児(布団のみ)、幼児(食事・布団不要)がそれぞれ何人か、入力する欄が出てきます。ここをすべて設定して検索実行をすると、泊まれる宿が一覧表示されます。あとはいつもどおり、予約手続きをするだけです。

>>楽天トラベル トップページはこちら

>>じゃらん トップページはこちら
 

「飲み放題付き」などオプション設定なら楽天トラベルが便利!

社員旅行や学生さんの合宿などでは、「飲み放題付き」とか、「宴会プラン」とか、あるいは「バーベキュープラン」とか、いろいろとオプションやこだわりを設定したいこともあるでしょう。そんなときは、楽天トラベルも、じゃらんも、トップページにキーワード検索できる検索窓がありますので、そこに何かキーワードを打ち込んでみてください。そうすると、該当する宿や宿泊プランがずらっと一覧表示されます。

けれども、キーワード検索をするまでもなく、クリックひとつで該当する宿などを表示してくれるのが楽天トラベルの特集「幹事さん必見!みんなで旅行に行くときは!あいのり グループ予約」というページです。このページはとてもよくできています。ページ内にレンタカー予約や航空券予約などのリンクもありますので、幹事業務をこなすときには結構、使えると思います。

>>楽天トラベル「あいのり グループ予約」はこちら

楽天トラベルの「幹事さん機能」は面白すぎる!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-23-48-57さてさて、ここからが面白いのですが、楽天トラベルでは、幹事さん向けに、旅行に誘いたいメンバーとの間で宿泊日や宿泊施設などを調整する「幹事さん機能」を用意しています。あらかじめ楽天トラベルの無料会員になっていることが前提なのですが、会員になっていれば、泊まってみたい宿の候補がいくつか見つかったとき、一緒に行きたい人に向けてそのいくつかの宿の情報をメールで知らせることができます。メモも添えられます。受け取った人は、いつだったらOKとか、ダメとか、未定とか、あるいはこのホテルがいいとか、ダメとか、情報をメールで送り返します。幹事さんはその返信情報を整理して閲覧できるようになっていますので、かなり効率的に意見を集約することができます。

この「幹事さん機能」は、彼氏や彼女と2人だけで行くときなども、情報をシェアするのに使えると思います。

「幹事さん機能」は、各ホテル・旅館のページで、施設名の下に小さく「幹事さん機能」という入り口がありますので、そこをポチッと押して、専用画面を起動させてください。専用画面に出ている旅行タイトルとか、送り先メンバーのアドレスとか、必要な情報を打ち込んで送信するしくみです。わからないときは要所に「ヘルプ」がありますので、クリックして説明のページを見てみてください。最初は複雑に感じるかもしれませんが、一度、ご自分のメールアドレスあてにテスト送信してみれば、何となくわかってくるのではないかと思います。一度覚えてしまえば、同僚や友達、家族らと旅行の調整がとても楽しくできるようになると思います。ぜひ試してみてください。

>>楽天トラベル あいのり幹事さん機能の説明ページはこちら

るるぶの「団体・グループ旅行」は窓口感覚で誘導してくれる!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-0-35-54楽天トラベルやじゃらん以外でチェックしておきたいのは、るるぶトラベルの「団体・グループ旅行に出かけよう!」です。このページは、まるで旅行代理店の窓口で、係の人から旅行についていろいろと希望を聞かれ、それについて答えるような感覚で選ぶしくみです。クリックしていくと、おすすめの宿のプランが出てくるようになっています。

例えば、宿泊のみのプランがいいのか、航空券付きのプランがいいのかを選びます。あるいは、1室に何人で泊まりたいのかを選択します。部屋タイプも、和室、和洋室、4ベッド、メゾネット、貸別荘、コテージ、スイートなどの中から決めます。食事も朝食バイキング、夕食バイキング、部屋食、食事なし、この4つの中からチョイスします(複数選択可能)。こんな感じで、ネットでも窓口で相談したような具合で旅行の詳細を決めていくことができます。

>>るるぶトラベル「団体・グループ旅行い出かけよう!」はこちら

学生旅行ならJTBの特集が使いやすい!

あとは、学生旅行の場合は、JTBの特集「学生旅行特集!~グループ旅行におすすめの宿~」に立ち寄ってみるといいと思います。「みんなで大部屋に泊まる」「貸切コテージに泊まる」の2コースからどちらかを選択すると、それぞれおすすめの宿が表示されます。どちらも「その他を探す」をポチッと押すと、とてもたくさんの候補が出てきます。いずれも宿泊のみのほか、JRや航空券付きの予約もできます。ほかに「おすすめ観光コース」や「人気アクティビティを楽しもう!」などのコーナーもありますので、興味のあるところから決めていくことができます。

>>JTB「学生旅行特集!」はこちら

>>JTB「ガクタビ」はこちら

JTBは、学生向けに「ガクタビ」という専用ページもつくっています。上記のリンクから入っていけます。卒業旅行向けにも、海外も含めて非常に多くのプランをそろえていますので、こちらにも立ち寄ってみると参考になると思います。いい旅の思い出がつくれますように!