ホテル予約サイト 新サービス

Cansell(キャンセル)が熱い!新型コロナの今、ホテル予約で注目株に!

こんにちは、dadです。きょうは、新型コロナウイルス感染が広がる今、とても注目されているホテル予約サービスのお話です。ホテル予約権を売買できる「Cansell(キャンセル)」というサイトです。このサイトでは、旅行を取り止めにしたときに、あなたのホテルの宿泊予約権をほかの人に売れるんです。返金不可の予約をしていても、このサイトを使えば予約権を売却することで損害を軽微にできます。そして、やむを得ない出張が入ったときなどには、ほかの人の宿泊予約権をここで買い取って、最安値でホテルに泊まれるのです!!!

みんなが得をするユニークなサービス

「キャンセル」のサイト画像

新型コロナウイルス感染が深刻になっている今、ホテル予約でいろんな方がいろんな悩みを抱えています。大きく分けて、3つの立場で困っている方が増えているかと思います。そんな方々がみんな得をする新サービスが「Cansell(キャンセル)」です。

(1)キャンセル不可の宿泊プランなどでホテルを予約していた人

すでにホテルを予約しているのに、旅行を中止にしたら、手痛い損害を受けることがあります……。

とくにキャンセル不可(返金不可)の宿泊プランであれば、いちど払ってしまった宿泊料金はまず戻ってきません。

もちろん今は新型コロナウイルス感染という予期しない事態が起きたのですから、ダメ元でホテル側と交渉してみてもいいでしょう。

けれども、やっぱりダメであれば、「Cansell(キャンセル)」を利用してみてはいかがでしょうか。

「Cansell(キャンセル)」では、あなたのホテル予約権を売りさばくことができます。

売却額は、あなたがすでに払っている予約金額より低い額に抑えられます。

だから全額を回収できるわけではありませんが、かなり損害を軽くできます。

「Cansell(キャンセル)」の公式サイトで、「予約を売る」というページに入ってみてください。

ホテル予約権の売り方は(1)「Cansell(キャンセル)」に直接買い取ってもらう(買取=手間なく確実に受け取れる)、(2)「Cansell(キャンセル)」のサイト上に出品する(出品=より高い額で買い取ってくれる相手を見つけられるかも)、この2通りから選べます。

(2)出張などでどうしてもホテル予約したい人

どんなに新型コロナウイルス感染が深刻と言っても、仕事や家族のつきあいなどでどうしてもホテルや旅館を利用しなければいけないケースは少なくありません。

そんなときに気になるのは、最安値の宿泊プランをどこでゲットするか……ですよね。

マスコミなどでは、たとえば、京都のホテル料金がものすごく下がっていると報じられています。

けれども、実際にホテル予約サイトなどで調べてみると、ホテル料金は、意外と高止まりしている感もあります。

本当に納得できる最安の予約はどこでできるんだろう……。

そう感じているあなたも、ぜひ、「Cansell(キャンセル)」の公式サイトを訪ねてみてください。

「Cansell(キャンセル)」であれば、ホテル宿泊をキャンセルしたい人が売り出した予約権を安く購入できます。

そんなチャンスが大きく広がってきています!

(3)ホテルの予約担当者

ホテルの予約担当者はいま、宿泊をキャンセルするお客さんが続出しているから、てんてこ舞いです。

どうすれば新しいお客さんをつかまえられるだろうか……。

何とか空室を減らすために、担当の方々は四苦八苦しています。

「Cansell(キャンセル)」は、そうした方々に朗報をもたらしています。

ホテル予約権の売買によって、新しくホテルに宿泊するお客さんを集めてくれるのです。

こうしたわけで、「Cansell(キャンセル)」は、ホテル・旅館関係者の間で急速に支持を得てきています。

こうして、みんなが得する「三方良し」のサービスが、「Cansell(キャンセル)」なのです。

 

「おすすめ出品」をチェックしよう

「キャンセル」公式サイトの「おすすめの出品」コーナー

もしあなたが、「Cansell(キャンセル)」で安いホテル宿泊プランをゲットしたいなら、まずは、公式サイトのトップページで「おすすめ出品」をチェックするのがおすすめです。

このコーナーをチェックしていれば、掘り出し物が見つけられると思います。

2020年3月14時点では、たとえば、次のような宿泊予約権が出品されています。

宿泊日数や宿泊者数の微調整は可能です。

国内ホテル予約権の出品例

「キャンセル」公式サイトの「おすすめの出品」コーナー)事例1

▼ ホテルニューオータニ博多

3月25日チェックイン、27日チェックアウト

大人1人(1部屋)

料金:6,000円(75%オフ)

▼ ホテルオークラJRハウステンボス

4月5日チェックイン、6日チェックアウト

大人2人、子ども1人(1部屋)

料金:6,000円(73%オフ)

▼ ホテルシーガルてんぽーざん大阪

3月16日チェックイン、17日チェックアウト

大人4人(1部屋)

料金:3,800円(72%オフ)

海外ホテル予約権の出品例

「キャンセル」公式サイトの「おすすめの出品」コーナー)事例2

海外ホテルの出品もあります。

たとえば、こんな感じです――。

▼ シェラトン ラグーナ グアム リゾート

3月28日チェックイン、31日チェックアウト

大人2人、子ども2人(1部屋)

料金:24,000円(72%オフ)

▼ シェラトン ワイキキ

4月1日チェックイン、5日チェックアウト

大人2人、子ども2人(1部屋)

料金:90,000円(44%オフ)

「Cansell(キャンセル)」で売り出されているホテル予約権は、新型コロナウイルス問題が深刻になってきた2020年2月ごろから、かなり増えてきています。それでも、通常のホテル予約サイトに比べれば、まだ出品案件は本当に少ないです。なので、ほかのホテル予約サイトのようなエリアごとの詳細検索では、出品数がゼロ件の場合もあります。

このため現時点では、上記のように「おすすめの出品」をチェックするのが、いちばんいいと思います。

もしあなたが泊まりたいホテルが決まっているなら、そのホテルの出品があったときに「出品通知を受け取る」機能もあります。無料会員登録したうえで「出品通知を受け取る」をセットしておくと、実際に出品があったときにメールを受けられます。

こうした機能もうまく生かして探してみてください。

 

「トラベルコ」でも出品情報が拾える

「Cansell(キャンセル)」で扱っているホテル予約権の情報は、多数のホテル予約サイトを同時検索できる「トラベルコ」でも拾えるようになっています。

「Cansell(キャンセル)」で扱っている出品件数がまだ少ないので、「トラベルコ」でもそれほど多くヒットしないかもしれませんが、見かけたら、ぜひ活用してみてください。

 

こんな時期だからこそ、賢くホテル予約を!

いま、日本のホテルや旅館の宿泊枠は、東京オリンピックを前に、非常に充実してきています。

その一方で、新型コロナウイルス問題によって大きな混乱が生じています。

この何とも言えない時期だからこそ、ホテル・旅館の予約にあたっては、リスクや損害をうまく避けて、いちばんリーズナブルな恩恵をゲットしていきたいところですよね。

そんなときに心強いツールになりそうなのが「Cansell(キャンセル)」です。

「Cansell(キャンセル)」を通じて、あなたがさらに賢いホテル予約術を身に着けていかれることを願っております。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク



-ホテル予約サイト, 新サービス

Copyright© 魔法のホテル予約術 , 2020 All Rights Reserved.